スポンサーリンク

遺族日記

日本は乳ガン患者、家族にとって良い環境?

日本はがん患者にって、家族にとっていい環境か?

かなり壮大なテーマをタイトルにつけてしまいましたが、実体験を妻の乳がん闘病の実体験を基に書きたいと思います。

まず日本とアメリカのどちらががんの治療にとっていい環境か?ですが、私はアメリカだと思います。

色々長所、短所ありますが、私達の経験からは日本よりアメリカといえると思います。

日本、アメリカでのがん治療で感じたこと、長所、短所

まず、日本でのがん治療の長所、短所について私達夫婦が感じてきたこと。

繰り返しですが、あくまで実体験を基に私達夫婦が思ったこと感じたことです。全てが皆さんに当てはまるとは限りません。

日本での治療の長所

  • 言葉が十分に通じる
  • 文化が同じ、なため言葉が少なくても通じる的なところがある
  • 看護師さんが細かいところに気が行き届く
  • 家族のサポートを受けれる

日本での治療の短所

  • 待ち時間がひたすら長い。
  • 病院までが遠い、満員電車に乗らなきゃならないこともしある。
  • 最新の治療薬が使えない場合が多い。
  • 検査機器が病院になく、他病院に回されることもしばしば
  • 待ち時間、待ち時間、待ち時間X10

アメリカでの治療の長所

  • 最新の治療薬が使える。
    (病院グループによってはFDA承認前に使用可能。とアメリカの担当医が言っていました。嘘かホントか…。)
    でもこれは本当に半年~1年くらい日本で使えるようになるのが早いです。妻もこれで日本より半年から1年先の治療を受けれました。
    具体的にはオラパリブとアテゾリズマブ (テセントリク)とかですかね。
  • 通院が車。
    車社会の場所だったからかもですが、電車に乗って乗り換えせずDoor to Doorで病院の行き来ができるのは患者にとってとても負担が少ないと思います。5分くらいのところに抗がん剤治療ができる病院がありました。
    車も体が不自由な人用のプラカードを発行してくれるので(これはDMVという陸運局?みたいなところが発行)入口直ぐ近くに駐車できます。
  • 待ち時間が極めて少ない。待っても30分ですね。
    完全予約制のため、待ち時間が少ないのですかね。
  • 病院のグループで施設は少し離れるものの検査機器はすべてがそろっている。
    カルテが完全に共有されているので同じような問診等ないです。

アメリカでの治療の短所

  • 先生、看護師が日本に比べちょーっと大雑把
    でもこれは日本の対応が神なだけかもしれません。私も他の海外の旅先で病院にお世話になったことありますが、アメリカはそれに比べればレベルは高いと思います。
  • 毎月の保険料が高い。
    しかし、ここがアメリカの医療費の高さで誤解されている点ですが、それなりに良い保険のプランに入って毎月保険料をしっかりはらっていれば、乳がん等の治療となると検査(MRI)、治療費、抗がん剤、放射線すべて毎回支払わなくていいのです。
    毎月5万円以上(家族全員の保険料)払っていましたが、薬価抗がん剤うん百万円するのも何回も使っていたので、決して高くない思います。

最期は日本でした

これは意図して日本で最期を迎えたわけではないのですが、たまたま家族で日本に帰る予定をしていたのですが、そのタイミングで少し具合が悪くなってきて、その結果日本で脳に転移が見つかり、且つかなり危険な状態だったので急遽開頭切除手術を行いました。

それから回復に向けて頑張ったのですが、開頭したため、なかなかアメリカに帰ってこれず、最終的に日本の病院に入院、その後緩和ケアに入り最後は日本で妻は逝きました。

最期はアメリカか、日本かという話は幾度なく妻と話していましたが、できるだけアメリカに居たいと言っていました。

妻はきっと子供の事を優先していたのだと思います。乳がんの闘病が始まってからというものの、すべてが治療が中心となり、子供も一緒に引っ越しを繰り返してきました。初発は日本に帰り、その後、一度無治療状態になった時に私の仕事先、子供の学校があるアメリカに帰ってきました。

やっと落ち着いて生活ができたアメリカを色々な意味で離れてほしくなかったのだと思います。

ただ日本に帰る前、少しづつ体調が悪くなったときにはやはり日本がいいかもという方向に傾いていました。

結果的には日本で最期を迎えれたことは本当に良かったと思います。不思議なもので、ほぼ近い親戚が全員が病院にいたのです。みんなに囲まれたて最期を迎えたことは良かったと思います。私や子供をその後心から支えてくれる家族もいました。

スポンサーリンク

ブログランキング参加してます。ぽちっとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-遺族日記

© 2021 乳がん闘病記