スポンサーリンク

乳がん闘病記

乳がん闘病記(14)カルボプラチン×ジェムザール1クール(3日目)

今回はカルボプラチンとジェムザール投与時の1クール、3日目の事を書いていきたいと思います。

妻がブログに書こうと思っていたメモとして残してものを基に書いていきます。

以下、妻のブログメモより

 

骨転移の痛みなのか、神経痛なのか、薬の副作用なのか…。

なかなか動けない。行動がおばあちゃんのようにスロー。

旦那に息子の支度を手伝ってもらい、朝食後、痛み止めと吐き気止めを服用して幼稚園へ。

吐き気は昨日と変わらず、胃がムカムカする感じ。吐き気止め飲んでもムカムカするんだけどね。

飲まなかったらもっとムカムカすんのかな?と思いながらも、何となく本日1回目の吐き気止め服用。

幼稚園へ息子を降ろしたあとは、痛み止めが多少効いていたので、朝イチよりは動ける。

その足で買い物など多少の用事を済ませて帰宅。

簡単に家事を済ませ、ちょっと一眠りして目覚めると、体がおかしい。暑寒い。

これは!?と思い熱を測ると37.8度。

急いで息子を幼稚園に向かいに行き、ダルダルな中夕食を済ませた。

旦那が帰って、熱を計るとグングン上昇。

39度まで到達。仕方なく緊急外来へ。

8:30頃「ケモ治療中」の優先書類を見せて、受付。

血液検査やら尿検査やらしてベットに通された。

ベットの上で移動式レントゲン(こんなのあるんすね)を撮り、医師の診察へ。

炎症や感染はなさそうとのこと。

解熱薬と抗生物質を打って帰されたのは深夜12:00を回っていた。

炎症も感染もないのに抗生物質いるんか?

ま、帰る頃には熱も37度くらいまで下がったので良かった。

何時間も病院に付き合わせてしまった旦那と息子は疲れ切ってる。

しかし1か月の内に2回も救急にかかるなんて。。

スポンサーリンク

ブログランキング参加してます。ぽちっとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-乳がん闘病記

© 2021 乳がん闘病記