スポンサーリンク

乳がん闘病記

乳がん闘病記(17)カルボプラチン×ジェムザール1クール(6日目)

今回はカルボプラチンとジェムザール投与時の1クール、6日目の事を書いていきたいと思います。

月曜に投与して、週末。

熱と具合はなんとなく回復したものの、首が痛くてまーったく動けない。

週末やりたい事色々あったのにー!!

午前中、効かない痛み止め服用しつつ、何とか買い物へ。

お友達の誕生日プレゼント選びだけ同行して、

他の買い出しはパパに任せて車でチーン。

ごめんねパパ。

 

午後帰宅してベットで小一時間横になってチーン。

 

本当なーんの役にも立たないただの石像状態。

一体何のためにいるんだか。。って気持ちになってくる。

 

夕方起きて効かない薬を飲み、前々から約束していたママ友3人と夕食へ。

ムチウチ!?ってくらい動かせない首でロボットみたいな動きではあったけど、

3時間近くおしゃべり楽しかった。

帰りはパパがお迎えに来てくれて帰宅。

しかしこの移動の車、本当に首が痛い!!

自分じゃとてもじゃないけど運転できそうに無い。

助手席に乗って移動してもらってるだけで文句言うな!って感じなんだけど、

 

右折左折で首にかかるG。道のちょっとしたガタガタ。本当に痛い。

駐車場内のボコッとしたバンプを乗り越えた時なんか、ヒア汗もんで痛かった。

もうすでに日常生活全ての行動が痛い。

 

洗面所で歯を磨いて口をゆすぐにも、首が下に向けられない。

顔を洗う時、ほんんのちょっとでも顔を押される事で首に負担がかかって痛い。

風呂で頭を洗うのも手でガシガシ洗うと首が振られて痛い。

ソファーに首をつけちゃうと、そこから起き上がるのに激痛。

一度ベットで横になったら起き上がる体制に入るまでに何十分もかかって激痛に耐えながら起き上がる始末。

 

何をしていても変な力の入れ加減や首の向きで一瞬で激痛が走り、

その後痛みが尾を引いてどんどん痛くなる。

痛む度に首の動かせる範囲が狭まって行くようだ。

 

具合回復期でもこんな動けないなら意味ねー!!

早くこの痛みをコントロールできる痛み止めが欲しい。

スポンサーリンク

ブログランキング参加してます。ぽちっとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-乳がん闘病記

© 2021 乳がん闘病記