スポンサーリンク

乳がん闘病記

CTの結果が出る日

(ブログメモから投稿)

数日前からかなりの緊張。

だってCTの結果が出る日。

 

どれだけ抗がん剤が効いているか、

効いていないか。

 

カルボプラチンとジュムザールのダブル攻撃で、

3か月足らずで薬変更なんて事になったら立ち直れない。

 

ビビりまくりながら診察室へ。

 

 

結果は全て良好とのこと。

 

ほとんどの腫瘍は小さくなっていたと。

 

良かったー!!

 

いくつか1,2ミリ大きくなったものもあるらしいけど、

前回のCTが3月、ケモを始めたのが5月。

 

この2か月で少しは腫瘍が大きくなってる事を予想すると、

その程度の変化は気にしなくていいとの見解だった。

 

このところ、腰の痛みが増してる気がして、怖かったから良かったー。

ひとまず臓器は胸のリンパ(気管?)と肺以外は転移はないらしい。

 

あとは骨。なんかあちこちあるらしい。

脊椎と骨盤と胸骨。

 

以前激痛で何もできないほどだった首のMRI結果は、

 

怪しいものは映ってるけど、癌かどうかは何とも言えない程度。

 

あんなに痛かったのに!?

 

今のところすぐに対応しなきゃいけないレベルではないらしい。

腰の痛みが再度出てきていることに関しては、

 

ゾメタの効果みつつ、ひどくなるようならMRIで確認しようとの事。

 

今は腫瘍マーカーも順調に下がって、基準値以内だし、

このまま順調に薬が奏功して、次のCT結果も良好なことを祈るばかりです

スポンサーリンク

ブログランキング参加してます。ぽちっとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-乳がん闘病記

© 2021 乳がん闘病記