スポンサーリンク

乳がん闘病記

ガーリックフェスティバル

(本日もブログメモから)

私たち夫婦は結構ニンニク料理が好きす。

 

翌日の口臭とか気にしなきゃいけないのが難点だけど、

 

基本週末はニンニクを気にせずふんだんに使ったものを食べたいと思う。

 

で今回、初めてガーリックフェスティバルなるものへ挑戦。

全米でもニンニク生産で有名なギルロイって町で3日間行われる大きなお祭り。

 

朝10時からのオープンに向け、9時過ぎにホテルを出発。

途中で朝マックを食べて会場に。

(私的に朝マックは失敗。おなかいっぱいでニンニク料理の屋台を満喫できなかった。)

 

会場付近につくと、あらゆるところにガーリックフェスティバルの看板が。

ここで以前取得した車いすマーク登場。

社内のバックミラーにぶら下げパーキングを目指して突き進む。

 

パーキングからは会場へはマイクロバスに乗って移動。

 

通常のパーキングだとかなーり離れたところにあり、

おそらく20分、もしくはそれ以上バスで行かないといけない位置に。

 

車いすマークもやっぱりマイクロバスで会場まで行くんだけど、5分ちょっとでつく距離。

ありがたいことにかなりショートカットできました。

 

会場は広ーい公園。

この日は1日中歩き回ってニンニク祭りを堪能しました。

まずはビール片手にニンニク料理2品とニンニクをふんだんに使ったサンドイッチのプレートをいただく。

私はおなかがいっぱいであまり食べれず。

 

その後は露店を見たり、写真を撮ったり、キッズスペースで子供を遊ばせたり。

フリスビーや虫かごを工作したり、空気で膨らむ巨大なアスレチック系の遊具や射的のようなもので

子供はたくさん遊んで昼過ぎには疲れ切ってた。

 

ランチには朝とは別のニンニク料理2品とニンニクをふんだんに使ったサンドイッチのプレートを。

 

子供もガーリックトーストやガーリックシュリンプは気に入ってバクバク食べてた。

 

ほかにもガーリックフライドポテトやガーリックアイスまであって、それらをいただきながらブラブラ。

 

事前に氷水や帽子などを用意して、暑さ対策をして行ったので、思ったほどバテずに遊べた。

 

16時近くまでお祭りで遊んで、その後Googleとappleの本社へ。

 

写真を撮ったり、お土産を買ったり。

相変わらずある腰の痛みと、骨盤辺りが痛み出したのが気になるけど、楽しかった。

スポンサーリンク

ブログランキング参加してます。ぽちっとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-乳がん闘病記

© 2021 乳がん闘病記