スポンサーリンク

乳がん闘病記

久しぶりに涙がでた

(本日もブログメモから)

白血球が低すぎて抗ガン剤の予定がズレてしまっていたため、

3週に一回のゾメタがちょうど休薬週に当たってしまった。

 

せっかく抗ガン剤ない週なのにゾメタだけ投与。

 

前回の初回は39℃越えの熱を出したが、

発熱も1回目だけって聞くしなー。

とあまり心配していなかった。

 

打った当日の夜、

どうにも体が重く、

歩きすぎた時のように足も重い。

頭も痛い。

 

以前から痛んでいた骨転移の腰首も痛い。

 

夜中、なんとも具合が悪く、何度も目が醒める。

 

朝7時前、リビングから体温計をとって計ると38.2℃。

 

また?2回目なのに??

 

体も痛いし頭も痛いしで、熱ざましを飲んだ。

 

ゾメタ投与翌日のこの日は1日中だるく、1日中横になって過ごした。

 

とにかく腰が重く痛い。

 

これはゾメタのせいなんだろうか?

骨転移が悪化しているんだろうか?

 

体調が悪いと、とにかく精神状態もボロボロ。

もし私が死んだら…とか色々頭を駆け巡る。

 

最悪の未来を想像して、久しぶりに涙が出た。

スポンサーリンク

ブログランキング参加してます。ぽちっとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-乳がん闘病記

© 2021 乳がん闘病記